【ブログ初心者日記】ブログ記事の装飾!見やすい文章にするコツを紹介

初心者日記
シロロ
シロロ

今回は記事の【装飾】について、経験談や失敗談をもとにお話しします。

悩みウサギ
悩みウサギ

装飾?

それって気にした方が良いの?

といった方のお役に立てる内容となっています。

 

記事を書く上で大事な装飾。

装飾は上手に取り入れると文章がグッと読みやすくなり、記事全体を華やかに彩ってくれます。

読みやすいブログ記事には装飾の使い方がポイント。

装飾の上手な取り入れ方のコツをお話ししていきますね。

ブログ記事【装飾のメリット】

まずは2つの文章を見比べてみましょう。

ブログの文章(装飾なし)

装飾なしの文章だと、シンプルですが殺風景で少し寂しい印象ですよね。

ブログの文章(装飾アリ)

少し装飾を取り入れてみました。

装飾は大事な用語や伝えたいことなど、注目して欲しい部分にするのが基本です。

やっぱり装飾があると読みやすくなりますよね!

シロロ
シロロ

いくら内容の濃い記事を書いても、それが読みにくいと読者は最後まで読まずに離れてしまいます。

読みやすいブログ記事を作るには、『装飾』はとても大事なポイントなのです。

読みやすい文章にするために使う記事装飾の種類

ここで基本の装飾についておさらいしましょう!

どういった時に使っているのか、私の使い方も含めてお話ししていきますね。

①太文字

太文字は主に強調したい単語文章に使います。

使うとメリハリが出ますね!

②色文字

色文字も強調したい単語や文章に使います。

特に赤の色

赤は最も目を引く色なので、強調したい単語で1番大事な文字や、注意点などに使うのがおすすめ。

③マーカー

マーカーの使い方はブロガーさんたちによって様々な使い方がありますね。

私は主に長めの単語や文章の一部分を装飾する時に使っています。

④アンダーライン

アンダーラインも長めの単語や文章の装飾に使っています。

ラインをよく使う方はアンダーラインはあまり使わないかもですが、私は好きで使っています。

⑤ボックス

ボックスも上手に使うと文章が見やすくなります。

私は主に箇条書きの部分に使うことが多いですね。

  • ボックス①
  • ボックス②
  • ボックス③

 

私は無料テーマの【cocoon】を使っているので、ボックスは最初からたくさんついていました。

 

他にも

  • ボックス①
  • ボックス②
  • ボックス③

こんなボックスや

  • ボックス①
  • ボックス②
  • ボックス③

こんなボックスなど、様々なアイテムが揃っています。

 

cocoonおすすめポイント

  1. 無料で使える
  2. 初心者でも使いやすい
  3. カスタマイズがしやすい

こんな感じで使えます!

ブログ記事【装飾時の注意点】

装飾をすることは文章を読みやすくする上で大事ですが、注意点もあります。

①色は使い過ぎない

まず色を使い過ぎないこと!

使い過ぎるとカラフル過ぎて逆に目がチカチカしてしまいます。

サイトの色に合わせて3~4色くらいに留めておくのが見やすいです。

 

私が主に使っているのは

  • ピンク
  • 薄いブルー

です。

ピンクとブルーはサイトに合わせて使っていますが、最も重要なことや強調したい部分は赤文字を使うようにしています。

 

基本の色使いですが、色にはもともと私たちが持っている潜在的印象があります。

出典 veiw cafe

危険!より

危険!と書いてあった方がより危ないと感じますよね。

自分が好きな色を使うのも良いですが、一般的に認識されている色のイメージを考えて装飾の色を決めるのがおすすめです。

何の装飾をどういった部分に使うかを決めておく

装飾はある程度どの部分に何を使うかを決めておいた方が良いです。

強調したい単語 ⇒ 太文字

最も強調したい単語 ⇒ 赤太文字

など、事前に決めておくと装飾時に迷うことがなくなります。

 

装飾に決まりがないと記事の完成に時間がかかってしまったり、統一感のない装飾で読む方が読みにくかったりと、色々デメリットが出てきます。

シロロ
シロロ

最初のブログは何も考えずに装飾していた私。

決まっていなかったため気分で装飾していましたし、時間がかかっていました。

ブログ全体の統一感がなかったです。

青の文字の使い方は要注意!

青の文字を使う時には注意が必要です。

なぜならリンクの色と同じなので、読者の方にとって紛らわしくなってしまうからです。

 

文章中に

サイト(私のサイトのトップページに飛びます)

とリンクを貼ることがあるので、同じような色味だと読者の方がこんがらがってしまいますよね。

 

リンクの色と似た青は使わないようにしましょう。

装飾の使い方をマスターするとアクセス数アップ!

装飾をマスターすると読みやすいブログを書くことができます。

読みやすいということは、読者の方への印象も良くなりますよね。

読者の方の印象が良ければ、結果的にブログのアクセス数アップに繋がります。

 

さらに読みやすいブログを書くブロガーさんという好印象を持たれる可能性も!

良いイメージを読者の方に与えるのはブログを続けていく上でとても大事なポイント。

シロロ
シロロ

信用を積み重ねるためにも、読者の方が読みやすいブログを書きましょう。

まとめ

ブログの装飾は読者の方に読みやすいと思ってもらうため、上手に使いこなす必要があります。

  • 色は使い過ぎず3~4色
  • 大事なポイントは太字、最重要ポイントは赤太文字など使い方を決めておく
  • リンクの色と被る青文字の使い方は要注意

初心者の方は装飾時、このポイントを意識してブログを書きましょう。

コツさえ押さえれば簡単に読みやすい文章にすることができます。

シロロ
シロロ

自分のサイトに合わせて素敵な装飾をしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました