質の良い記事の書き方が分からない方へ!参考になるサイトを紹介!

書き方のコツ
シロロ
シロロ

ブログの記事はとにかく質

質の良い記事が収益を生みやすいと言われていますよね。

悩みウサギ
悩みウサギ
  • 質の良い記事って?
  • 記事の書き方が分からない
  • どのサイトが参考になる?

とお悩みの方のお役に立てる内容となっています。

 

【ブログ 収益】【ブログ 稼ぐ】で検索すると、実際に収益をあげている様々なサイトが見つかります。

どのサイトを参考にしても【質の良い記事を書くことが大切】と書かれていますよね。

 

初心者にとって【質の良い記事を書く】ことはとても難しいです。

シロロ
シロロ

未だに私も難しく感じています。

質の良い記事を書けるようにするため、たくさん検索してきてこの方の記事が分かりやすかった!と思ったサイトを紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

質の良い記事の基本

質の良い記事とは何か?

ブログ初心者がまず悩む内容ですよね。

 

様々なサイトを見て私がたどり着いた答えは

【読者の悩みを解決する内容】【良い未来を見せること】

質の良い記事であると確信しました。

さらに【そのあとの行動を誘導してあげる】ができたら素晴らしいです。

悩みを解決する内容

自分自身に置き換えてみると、検索する時って何か悩みを持っていてそれを解決できそうな記事を探しますよね。

例えば【沖縄 旅行 おすすめ】だと

  • 沖縄の魅力が知りたい
  • 沖縄のおすすめ観光スポットが知りたい
  • 沖縄の有名グルメが知りたい

と思って検索したわけです。

 

沖縄の観光スポットの紹介や、実際行ったお店の紹介などが【読者の悩みを解決する内容】になります。

良い未来を見せる

【沖縄 旅行 おすすめ】で検索した人に、沖縄旅行に行きたい!やこのスポットは絶対行きたい!と思ってもらうためには【良い未来を見せる】ことも大切です。

  • その場所に行ってどういう感動があったか
  • そこで得した内容

など、何かしらメリットがあると、「行ってみたい」気持ちが強くなりますよね。

クロロ
クロロ

このお店美味かった!やキレイで感動した!などが書いてあると、自分も同じ気持ちを味わいたくなるぞ!

実体験自分のリアルな感想を伝えると、読者の気持ちを高めやすくなります。

その後の行動を誘導

記事を読んで「沖縄旅行に行こう!」と決めた読者は、その後『旅行サイトで予約する』行動を起こしますよね。

読者の方の行動を先読みして誘導してあげることが、読者目線であると言えます。

お客様目線はお店をする上でもとても大事なので、お客様が『こうしてもらうと嬉しい』『こうしてもらうと助かる』と思うことを、ブログでも当てはめましょう。

 

例えば【沖縄旅行のおすすめ観光スポット】に関する記事を書いたなら、

旅行の予約サイトに行けたり、沖縄に関する他の情報も知れると助かりますよね。

 

こういった気遣いができるサイトが【質の良い記事】に繋がります。

参考になったサイト

記事を書く上で私が参考にした記事はこちら。

 

記事の基本的な書き方や、読まれる記事の構成の仕方など、テンプレート付きでとても分かりやすく説明してくれています。

初心者は素直に参考にさせてもらいましょう。

 

よくブログって、【オリジナリティが大事】【個性が大切】とも言われるんですが、その前にやっぱり基本が大事です。

分かりやすく記事を書ける人がオリジナリティを出すのと、初心者が基本も知らずにオリジナリティを出すのとではまったく効果が違います。

 

質の良い記事って【分かりやすさ】が大前提だと思うので、まずは基本を知って分かりやすい記事を書けるようになりましょう。

初心者にありがちなNG記事の書き方

私も経験があるのですが、初心者ほど【ブログで収益をあげたい】という気持ちが強い傾向にあります。

様々な成功者たちのブログを読んで、自分も!と思ってブログを始めた方が多いですしね。

その気持ちを持つことは当然ですが、強過ぎてつい【読者 < 自分】になりがち。

広告をいっぱい貼り付けたり、アフィリエイト記事を書きまくったり。

売りたい気持ちが記事に全面的に出ています。

シロロ
シロロ

それではお店の押し売りと一緒です。

押し売りを不快に感じる人も多いので、【読者 < 自分】ではなく【読者 > 自分】を意識することを常に意識しておきましょう。

まとめ

質の良い記事とは

  • 読者の悩みを解決できる内容
  • 良い未来を想像させる内容がある
  • その後の行動を誘導できている

この3つがしっかり押さえてあるものが【質の良い記事】と言えます。

 

先程紹介したサイトはとても参考になるので、今でも参考にしながら記事を書いています。

1記事書くごとに必ず上達していくと思うので、まずは自分のペースで少しずつ成長していきましょう。

シロロ
シロロ

私もまだまだなので、勉強しながら頑張ります。

一緒に頑張りましょうね。

 

タイトルとURLをコピーしました